クリスマスイルミネーション 販売

クリスマスイルミネーション Top
クリスマスイルミネーションの販売サイト「Santa's Little Helper」
クリスマスライトの販売
クリスマスツリー飾りの販売ガーデンイルミネーションの販売珍しいイルミネーションの販売ステッカーの販売ハロウィン・パーティーグッズの販売デコレーション画像や飾り方のヒント集クリスマス用品買い物かごへクリスマスリンクへチームサンタへチームサンタに連絡 

Q:電球の交換方法は?
Q:電気代は、1ヶ月どれくらいかかるの?
Q:ライトの寿命ってどれくらい?
Q:門に防水コンセント2カ所と、屋内にタイマーをつけて、ブレイカーをを1つ増設す
  ると、いくら位かかるの?

Q:コンセントのつなぎ目が、雨に濡れ無いようにするには?
Q:外の木に最適なライトはどれ?
Q:ツリーに使うだいたいの目安となるライトの個数はありますか?
Q:ライトは、何本まで連結できるの?
Q:箱に120v,60Hzって書いてあるけど、日本で使っても大丈夫??
Q:電球が切れてしまったんですけど、簡単なCheck方法はありませんか?
Q:イルミネーションの写真を綺麗に撮るコツは?

その他、ご質問・こんな方法があるよ!など、ご意見等は、こちらまで  

 

Q:電球の交換方法は?

電球の種類は、球数によって変わります。
コンセントに付いているシールまたは、説明書をご覧下さい。
Replace lamp with only 2.5 Volt miniature type....等と書いてあります。

A:図のようにソケットから抜いた電球を抜きます。
  次にプラスチックの土台を外します。電球を交換して電極を曲げればO.K.
Santa's Little Helperの商品は、チューブライトを除くすべての電球が交換できます。
麦球(5mmくらいの電球)の場合は、1つ切れても交換できず、他の電球への負担が増えて、次々と切れて行きます。お値段が安く球数が多いのは、そのためです。
Santa's Little Helperでは、麦球使用の物は扱っておりません。
Q:電気代は、1ヶ月どれくらいかかるの?
A: 一般住宅で、1ヶ月の電力使用量280kwh以上の標準的ご家庭では、
  約1kwhあたり、(1000?≒10Aの電気を1時間使用した場合)
  約26円です。(各電力会社によって多少変わります。)
  では、1ヶ月間、17時から23時まで(6時間)、イルミネーションを
  点灯した場合
  26円×6時間×30日間≒4.680円   
                   です。
  140球のチェイシングライト1本で約0.6A(60W)です。
  10本の140球のチェイシングライトを、1ヵ月(上記の場合)使用すると
  (6A×2.6円)×6時間×30日間≒2.808円
                       です。

 (注:あくまでもこれは、参考例です。)
Q:ライトの寿命ってどれくらい?

A: 基本的には、90日間(3シーズン)を目安にして下さい。
  長時間、雨風、紫外線にさらされると、プラスチック部分が劣化し、
  割れることがあります。90日というのは、あくまでも目安であり
  その限りではありません。
  毎シーズンはじめと終わりに、チェックしてください。

Q:門に防水コンセント2カ所と、屋内にタイマーをつけて、
  ブレイカーをを1つ増設すると、いくら位かかるの?
A: 近くの電気屋さんに聞いたところ、ただ、現場を見てみないと
 わかりませんが、材料費・作業費含めて、4万円位になるのでは?
 とのことでした。
 やはり、設置しやすさや安全面を考えると、このような工事をする方が、
 More Betterでしょう。

  (注:あくまでもこれは、参考例です。)
 
Q:コンセントのつなぎ目が、雨に濡れ無いようにするには?

A: コンセントのつなぎ目はの処理方法は、
  1:ビニールテープで、コンセントをぐるぐる巻きにする。
     (後かたづけが大変、コンセントが、粘着材でベタベタになる。)
  2:料理用ラップで、コンセントをくるみ、両端をビニールテープまく。
     (私の家ではこの方法を採ってます。)
  上記の方法等の処理をした上、できるだけ地面に置かず、枝などに
  掛け雨にできるだけ濡れないようにする。

  タッパーウェアを改造してコンセントを保護する方法もあります。
  昨年、雨が多くてコントローラーに水が入ってしまい、スピードが変わら
  なくなってしまった例もあるので、コントローラーにも袋をかぶせる方が
  良いと思います。(コントローラーも防滴加工はしてあります。)
  しかし、これら方法が、
Bestではありません。
  基本的には、Own Risk(ご自身の責任)なのでご注意下さい。

Q:外の木に最適なライトはどれ?
A: 最適なイルミネーションは、チェイシングライト(ミニライト)です。
  木の幹から始めて、枝だの方までまいていきます。
  丸くカットされている木や、背の高いもみの木などは、
  ネットライトをかぶせると、簡単にきれいに飾ることができます。
  当店のライトは、窓用をのぞきすべて、屋外で使用できます。
Q:ツリーに使うだいたいの目安となるライトの個数はありますか?
A: おおよその目安はこのぐらいです。
  90cmTree :50-100 Lights
  120cmTree:100-150 Lights
  150cmTree:150-200 Lights
  180cmTree:200-300 Lights
  210cmTree:300-350 Lights,
  あくまで、目安であることをわすれないでください。
  どの木にもあてはまるわけではありません。

  常に、多めが良いと言うことは言うまでもありません。

 
Q:ライトは、何本まで連結できるの?

  基本的に3本までです。違う種類のライトは、混ぜない方が良いです。
  コントローラー付きの物は、連結しても単独でスピード調節可能です。

Q:箱に120v,60Hzって書いてあるけど、日本で使っても大丈夫??
  日本は、100V,50/60Hzですよね!

  結論から言いますと大丈夫です。
  ライト方が、120vと容量が大きいので100vで使用しても大丈夫です。
  (実は、日本もきっちり100vでは無いのです。) 
  寿命が少し長くなります。
  周波数もモーターを使用している商品は、50Hz地域では動きが早くなり
  ます。(気持ちだけです。)ライトだけの物には、関係ありません。

Q:電球が切れてしまったんですけど、簡単なCheck方法はありませんか?

  簡単な方法はありませんが、確実に点灯させるには、
  まず、点いている系統の一つをはずします。
  はずした球は切れていないので、それを消えている系統の始めの球と付け
  替えて点灯を確認します。
  その後、切れている系統からはずした球が生きているかを、先ほど抜いた
  点いている系統に差し込み確認します。
  この繰り返しで、Checkすれば切れている球を確認することができます。
  ニッパーで挟むとやり安いです。Bestは、ライトテスターでしょう!!
  はめるときに堅い物もありますので、電球を割らないよう、でも、しっか
  りと奥まで差し込んでください。
  たまに、電球の受け側(コードが付いている方)の電極が奥に押し込まれ
  てしまっている場合があります。この場合は、覗いてみて左右の電極の状
  態を確認してみてください。
コンセントをぬいて精密ドラーバーで、一度
  外して入れ直すと治ります。

Q:イルミネーションの写真を綺麗に撮るコツは?

夜景のみを撮影するときのポイント 

 デジタルカメラ編
  (1)ホワイトバランスを「太陽光」や「屋外」の設定にする。
  (2)フラッシュをオフにする。
  (3)手ブレ対策を十分に工夫する。

   (1)ホワイトバランスを「オート」のままにしておくと、電飾の光が
      無色になる方向にホワイトバランスが働きます。電飾の色がより
      鮮やかに出るよう、ホワイトバランスは「太陽光」や「屋外」に
       します。

   (2)フラッシュはオフにします。フラッシュがオンだと、シャッター
      速度が速くなってしまうからです。電飾の小さな光を十分明るく
      撮るには、シャッター速度を遅くしなければなりません。

   (3)シャッター速度が遅いのですから、当然、手ブレしやすくなりま
      す。できれば、三脚を使って撮るのがおすすめです。
      三脚を持っていない時は、腕をフェンスに置くなどして、極力ブ
      レないようにすることです。さらに、セルフタイマー機能がある
      デジカメならタイマーをセットして、シャッターが切れるまで腕
      を動かさないよう注意してしっかり持っておくという手もありま
      す。シャッターを押すときにブレるからです。

 普通のカメラ編
  (1)フィルムは、ISO−400を。
  (2)絞りは5.6〜8程度
  (3)約30秒位のシャッタースピードにする。
     露光時間を変えながら3枚ほど撮ってみる。

イルミネーションをバックに人物を撮影するときのポイント
  (1)カメラから約3メートル離れて人物とイルミネーションがそのバッ
     クに入る様にします。
     先にイルミネーションのアングルを決めてから人に入ってもらいま
      す。
  (2)絞りは5.6〜8程度
  (3)約2〜8秒位のシャッタースピードにする。
  (4)シャッターを切ったらシャッタが下りるまで(1〜4秒)にフラッ
     シュを自動または手動で動かします。この間は動かないようにしま
      す。
  (注)絞り過ぎますと光不足になったり開けすぎると人物とイルミネーシ
      ョンのどちらかがピンボケになります。

スノークロスフィルター使用 すると、光が星のように映ります。